更地 費用 解体 取り壊し 固定資産税

更地にすると固定資産税は6倍になる?



先日、うちの母親が実質的には空き家になっているのですが、物置と兼用として車庫として使用している建物を取り壊すとか、取り壊さないとか、言い始めました。

しかしながら、更地にしてしまうと固定資産税が6倍?に跳ね上がるという話を聞いたのです。

税金が跳ね上がるようでは家計の負担は増えます。

それで何か良い方法はないか?

と、探してみたところ、建物を取り壊さない状態で無料の不動産査定をしてもらい、高い値段をつけてくれた不動産業者に、そのまま売却することにしました。

この方法なら解体費用を負担することもなく、固定資産税を払うこともなく空き家を処分することが出来ます。

⇒あなたも、一度試してみませんか?

家、建物を解体工事、取り壊し、更地にする費用は?

先日、父親が長い間、仕事をしていた鉄工所、兼自宅を取り壊して更地にすることになりました。

子供たちは私も含めて皆、家を出てしまっています。


鉄工所の仕事は後継ぎがいません。

時代の流れからして儲かる仕事ではないからです。


子供たちは、家業とは全く関係のない仕事を職業にしました。

というか、子供は全員女の子です。私も含めて全て嫁に行きました。

なので、父の廃業とともに土地建物を処分することになりました。

売れた分の金額は姉妹で山分けです。

無論、父親の面倒を見る長女の私が一番,たくさんの取り分です。


鉄工所のまま古い建物では売れないのではないかと思ったのですが,一応、念のため、

 

⇒ココで無料の不動産査定をしてもらいました。

 

 

それなりに納得のいく金額でしたが、更地にした方が高く売れる、というか、更地にしないと売れないと言われので次に、

 

 

⇒ココで解体費用の見積もりを取りました。

 


ブロック塀を壊したりする必要があります。

 

 

思ったよりも安い金額で収まりそうでした。次に、

⇒ココで不用品を処分することにしました。


服や電化製品、全て買い取りしてもらいました。意外だったのが、一番高い値段がついたのが仏壇の前に置いてあった、「おりん」です。


金、ゴールドで出来ているということで貴金属として高額査定でした。

現在では解体工事は全て完了して更地になりました。

しばらく駐車場として空きスペースを貸していたのですが、宅地として使いたいという不動産業者が現れたので売却しました。

更地の上には木造の二階建てが新築され、半年ほどで相場で売れました。

購入者は地元の高校の先生だそうです。

関係者全員が納得のいく結果になって良かったです。  

 

リフォーム、リノベーションで家を高く売る?

 

シングルガラス:ペアガラス,断熱サッシ



省エネ住宅が人気のようです。家計の節約にもなるわけですから当然ですよね。
節電のための太陽光発電、オール電化住宅、断熱サッシ(シングルガラスからペアガラスにするということです)ペアガラスの最大の特徴はガラスを二枚、入れることで冬場は室内の温度を外に逃がさない。
夏場は外の暑さを中へ持ち込まないことにあります。しかしながら、単純に考えてペアガラスはシングルガラスの二倍のガラスを使用するわけですから、値段のほうもそれなりです。他には、節水のための残り湯ポンプなんかも人気が高いようです。お風呂の残り湯を使って洗濯をしましょうというやつです。お風呂の水は温度も高く、汚れが落ちやすいですし、水道代の節約にもなります。長らく、「水と安全はタダ」と日本では言われてきましたが、環境への配慮といった点でも水道代を節約できると良いですね。

 

ユニットバス:リフォーム

 

ユニットバスの取り付け工事では、ユニットバス自体は工業製品で、大量生産されるものですから価格には定価というものがあるので、そのものの料金はわかりやすいものですが、ユニットバスを現物合わせで取り付ける作業は意外と手間がかかり、職人さんに支払う費用が膨らむことも多くなったりします。
こうした工事では、熟練技術を持った作業者が、現物合わせの仕事をきちんと行うことになります。
大したことのないなリフォームであっても結構な高い値段になるのは、こうした事情によるものです。個人で仕事をしてる、熟練の大工の人などの場合、ユニットバスを定価で販売するだけで、それなりの利益が見込めるので、作業についても、多少のオーバーには関係なく、しっかりとした仕事をしてもらえることが多いようです。

 

アルミサイディング:スチールサイディング:ガルバリウム鋼板サイディング

 

外壁リフォームで人気が高いのが金属サイディングです。金属サイディングは計量的には窯業系に比べて25パーセントほどでしかないのですが、地震が仮に起きたときでも建物にかかる負荷は少ないのです。
金属サイデイングには断熱材を間に挟んで作成してあるので断熱効果にも秀でています。
省エネ効果によりエコな住宅ともいえるのではないでしょうか。
金属サイディングと一口にいいますが、アルミサイディング、スチールサイディング、ガルバリウム鋼板によるサイディングといろいろと種類があります。
またサイディングにはセルフクリーニングと呼ばれる機能を持つものもあります。
光触媒塗装やフッ素コートの力を利用して雨水、あるいは日光などの自然が持つ力で外壁の汚れを落とし、外観の美しさを長もちさせるというものです。
雨水で汚れが洗い流されて外壁がきれいになるのでメンテナンスにかかる手間、費用を抑えることができます。
リフォーム業者によっては工事代金のキャッシュバックがあるところもあるようなので、調べてみると良いかもしれません。

 

ペット、犬猫:リフォーム

 

 犬や猫などのペットのためにリフォーム増改築を考えている方もおられるかもしれません。
わんちゃん、にゃんこ、ってカワイイですよね。ワンちゃん、ネコちゃんは家族の一員です。
犬、あるいは猫が大好きな人のために情報発信します。まず犬ですが、大きな犬ですと屋外で犬小屋を建てて、そこに住ませるということも考えられますが、なかには室内犬を飼っておられる方もいるでしょう。
室内犬は、文字通り、屋内で飼うものですから屋外に放置なんてできませんよね。
猫も、もちろんです。室内で動物、ペットを飼う場合、床材がキモになります。
猫は爪を引っ込めることができますが、犬は爪を引っ込めることができません。犬にとっては床材が滑りやすいものだと厳しいかもしれません。

 

猫の場合は、やたらと爪とぎをいろんな場所でやります。カーペット、壁、障子、ところ構わずです。
襖や障子など紙の建具は、なかなか大変ですから使用しない方が良いでしょう。
畳にダニがいるから床をフローリングにしたいということもあるかもしれません。

 

また、よく見かけるのが小さな開閉式の猫専用の出入り口です。
このネコ用ドアを取り付けたら、よその猫まで家に上がりこんでしまったなどということもありそうな話です。

 

防犯対策グッズ

 

 せっかくリフォームするのですから防犯対策も踏まえて増改築したいものです。
防犯対策グッズ、商品も最近はいろいろな種類のものが販売されています。一時期、マンションの高層階で玄関ドアの不正開錠による被害が続発しました。
ピッキングやカム送り、サムターン回しなどと呼ばれる方法です。
これからの時代、愛する家族と、さらには自分自身、そして財産を守るためにも防犯対策は抜かりなくやっておきたいところです。一番、簡単な防犯対策としては補助錠をつけることでしょうか。
ガラスを破り屋内に侵入しようとしても補助錠がかかっているのを見ただけで、泥棒は退散する可能性が高いともいいます。
またガラス破り、そのものを防ぐのに有効なのは窓ガラスなどに貼る防犯フィルムです。こうした防犯商品を使用するのも効果的でしょう。
一戸建て住宅やマンションの一階や二階の低層階ではガラスを破っての侵入が多いようです。
小さい子供がいる家庭なら、なおさら不安になるかもしれません。
侵入に10分以上かかると空き巣狙いの泥棒は多くの場合、諦めるともいいますから、防犯対策のひとつとして考えてみられてはいかがでしょうか?あるいは開き直って保険に入るという方法もないわけではないのですが。
また、無料で出来る防犯対策に、近所付き合いを良くしておくというものがあります。
近所に住む人間に声をかえられたりすることを空き巣は嫌います。近所の連帯意識を高めることは無料で出来る効果的な防犯対策ですが都会では難しいかもしれません。
やはり自分の身は自分で守らなければ、どうしようもないということでしょうか。
一戸建ての場合、死角になりやすい場所が狙われやすいようです。
勝手口などは特に注意しましょう。玄関にダミーカメラを置くだけでも違うものです。
ダミーカメラだけなら、費用も安くおさえることもできます。多少、費用がかかりますが、個人宅用防犯カメラを設置するというのも、ひとつの手です。
空き巣に入られて、さらに莫大な金品を盗まれることを考えれば安いものではないでしょうか。

 


子供の世話になりたい?なりたくない?

子供の世話になりたい?なりたくない?
両親が、ある程度の年齢になると言い出すセリフがあります。
「子供の世話になりたい」
あるいは、
「子供の世話になりたくない」
です。
あなたの家庭の場合は、どとらでしょうか? 決め手となるのは、やはり子供夫婦との仲です。 場合によっては孫との関係もあるかもしれません。 遠方に住んでいれば、盆と正月くらいしか顔を合わせることもないでしょうが、近場に住んでいたら頻繁に顔を合わせることになるので、なかなか大変かもしれません。
いづれにせよ、年齢とともに足腰も立たなくなってきます。 痴ほう症になる前に、介護施設に入る前に財産分与、遺産相続のことは、しっかりと決めておいておいた方が良いかもしれません。 親族で醜い争いが起きる前に、不動産は処分して現金化した方が良いかもしれません。

家の価格は何で決まる?

取引事例比較法による査定が一面的なものでしかないことに、実は多くの人が気付いています。そこで、家の価格を求めるにあたっては、一応他の方法も用意はされています。

 

その一つが原価法です。

 

原価法は、積算法とも呼ばれます。その家を建てるために必要な資材や労働力などのコストを積み上げて価格のベースとするもので、新築物件などの価格を付ける時によく使われています。

 

原価法は取引事例比較法に比べれば、一般的に納得しやすい方法です。

 

資材コスト、そして販売管理費と利益を積算して、「あなたの家を建てるためにはこれだけのお金が必要になります」と言われれば「その価格はおかしい」と反論できる人は少ないことでしょう。

 

原価法が使われるのは、新築物件ばかりではありません。中古住宅でも入手後に火災保険に加入しようとすると、原価法で積算された家の価格が保険金の金額として示されます。
火災保険とは、火事で家が全焼したときに、全く同じ家を新しく建てられるようにとの考えで作られています。ですから保険金の金額は再調達価額とも言われます。

 

ところが、原価法によって求められる再調達価額が、家の売買の取引に使われることは全くありません。なぜならば、再調達価額とは新築の家の値段であり、中古の家はそれよりも安くなって当然だと考えられているからです。そのため、原価法によって家の価格を求める際には、建物の経年劣化による減価補正を行わなければなりません。

 

日本では一般的に、木造住宅の場合は築20年でその価値はゼロになると言われています。

 

あなたの持ち家を相場より高く、早く売る方法 [ 橘真優 ]より転載 

リフォームで不動産を高く売る?

手軽なのは「イエイ」などの一括査定サイトだ。物件の情報を入力し、最大で6社の不動産業者から無料で査定結果を得られる。

 

同サイトで不動産売却アドバイザーを務める大久保篤史氏は「その日のうちにメールか電話、遅くとも翌日には査定価格の回答があります」と話す。とにかく早く、物件のだいたいの価格を知りたい人にとっては最適だ。
(中略)

 

査定価格は部屋からの展望や内部の状態などが大きく影響する。従って、より正確に査定価格を知りたい場合は、不動産業者に家に来てもらい、査定してもらった方がよいだろう。
(中略)

 

最後に査定価格があまりにも低い場合、リフォームして査定価格を上げようと考える売主もいる。しかし、これには多くの専門家は「その必要はない」という認識で一致している。理由は「リフォームして、そのコスト以上の価格で成約する保証がないから」だ。

週刊ダイヤモンド 3月7日号より転載

空き家を取り壊す

地方においては、過疎地域のみならず、中核都市の中心市街地において空き家が増加している。高齢化に伴う人口減少や、郊外型大型店舗の増加による商店街の衰退がこうした傾向に拍車をかけている。これについては、やや古い調査になるが、山口大学、山口県庁などの研究グループが、2004−2005年に山口市と萩市で行った調査(対象は一戸建て、長屋建て、町家)がある。(中略)

 

 

調査エリアは、山口市については中心市街地を形成する44地区である。

 

萩市は城下町として発展し、伝統的な街並みを残す地域として知られるが、調査エリアは、伝統的建造物群保存地区と中心商店街を含む地区を含む地区を合わせた44地区である。

 

調査方法としては実体調査と空き家所有者に対するアンケート調査を行った。

 

山口市の空き家戸数は154戸、萩市の空き家戸数は77戸で、両者を合計した空き家率は2.8パーセントであった。この数値は、2003年住宅・土地統計調査の山口市、萩市の空き家率がそれぞれ12.6パーセント、12.7パーセントであったのに比べると低い数値だったが、こうした差が生じた要因として、住宅・土地統計調査では空き家率の高い賃貸住宅などが対象になっている点などがあげられる。

 

地区別に見ると、山口市では中心商店街アーケードの裏通りなどの空き家率が高く、萩市では古くから商業地として栄えた地区で空き家率が高くなっていた。古くからの商業地については、他の地区と比べると接道条件が悪くなっている点が、空き家率が高くなっている要因になっていると考えられる。

空き家急増の真実 放置・倒壊・限界マンション化を防げ / 米山秀隆著 より引用

相続で家を手放す。空き家になる前に

2016年、2月末から施工される特別措置法によって、もはや空き家を持っている人が出費から逃れることはできない。

 

 

今はまだ両親が実家に住んでいるが、近い将来、間違いなく空き家を持つことになる人は何をすべきか。

 

実家への愛着よりも損を出さないほうが大事と考える人にとって最も有効なのは、相続しないという選択だ。

2月28日号 週刊現代より転載 非情に興味深い記事です。

不動産価格下落と固定資産税

更地にして野に返すしかありません。ただ畑や野に戻すとすれば、いままで「宅地」として登記されていた土地は、「山林」や「畑」といった地目に戻すべきです。

 

でも税金を徴収する側の自治体は、財政の約半分を固定資産税によって賄っていますから、すぐに地目を変えることには応じないでしょう。

 

「貸せない」「売れない」不動産に対する固定資産税評価額に不満を持つ人も増えるはずです。

 

この議論が、今までひたすら住宅を造り続けてきた、日本の都市計画全体を見直していくきっかけになるかもしれません。

 

 

2月28日号 週刊現代より転載 非情に恐ろしいことが書いてあります。

中古不動産の価格

工業製品と異なり、中古不動産の価格は営業担当者の主観などの思惑や需給関係が絡み合って形成されている。それだけに、事前に「価格」のカラクリを知っておき、営業担当者の本意を探り、査定価格の妥当性を自分で調べることが重要になる。

 

週刊ダイヤモンド 3月7日号より転載

 

 

更地

更地とは、土地上に建物等定着物のない土地をいう(塀など土地の付属物がある場合もある)。なお日本の不動産鑑定評価基準では、さらに「使用収益を制約する権利(注-賃借権など)の付着していない宅地」という要件が加わる。宅地の場合、一般的に、建物等と一体で効用を発揮するものであり、更地の収益性の査定は、土地上に最有効使用の建物を建設することを想定する。